かさぶた観察日記

右肘(ひじ)にできた「かさぶた」を観察する日記。
 
 
村上春樹「雑文集」の話
観察2262日目。

かさぶたの跡は、昨日と比べてあまり変化なし。

20131231

昨日の夜、村上春樹「雑文集」を読み終えた。
中でも気に入ったのは、村上春樹がジャズについて語っている文章。
感動したので、2回も読み返してしまった。

それは、東京・国分寺で経営していたジャズバーに、物静かな黒人の男性と日本人女性のお客さんが来ていた、という話。
ちょっと悲しい話の中に、ビリー・ホリデイとサラ・ヴォーンの曲が紹介されていた。

僕はジャズについて、あまり詳しくはないので、これから色々と聴いてみたいと思った。
これでまた、僕の中の音楽の世界が広がっていくだろう。