かさぶた観察日記

右肘(ひじ)にできた「かさぶた」を観察する日記。
 
 
滑稽な国の独裁者
観察3879日目。

かさぶたの跡は、昨日と比べてあまり変化なし。

20180612

つい最近まで核開発を行い、ミサイルをバンバン打っていた国の独裁者が今日は最大の敵と会って握手をしていた。
アメリカは敵と小学校で教育しているのに、それを見た国民はどう思っているのだろう。

それに、自国の飛行機でシンガポールまで行けないくせに、アメリカに喧嘩を売っていた。
何のために何を開発していたのだろう。

もう国としてやっていけないのなら、軍部はクーデターを起こすべき。
身内や側近をすぐにやるのだから、反撃されてもおかしくない。
簡単にやれるはず。

あんな奴は消え去ったほうが良い。