かさぶた観察日記

右肘(ひじ)にできた「かさぶた」を観察する日記。
 
 
犬のマーキング対策
観察200日目。

20080526

かさぶたの跡は、昨日と比べてあまり変化なし。

毎週日曜日の夕方になると、じいさんが子犬を連れて家の前を散歩している。
そして、必ず家の塀や壁の隅に犬がマーキングをしている。
飼い主は何も注意せず、ただ見守っているだけ。

僕はいつもその風景を部屋の窓から、カーテン越しに見ている。
いい加減、頭にきたので、大きな音を出したり怒鳴ったりしてみたことはあるが、飼い主が○○なせいか改善する様子が見られない。
今度は、現場を写真撮影しようと思う。

ネットで「犬 マーキング」などで検索してみると、やはり同じ悩みを持っている人はいるようだが、有効的な解決策は何も見つからない。
貼り紙をしたり、犬が嫌な臭いの成分の製品を買って撒いたとしても、あまり効果がないと書かれていた。
「貼り紙には率直に困っていることを書くこと」と掲載されていたが、「○○犬用のトイレ」と書いておいた方がいいかな、とも思う。

結局、問題は飼い主のモラル。
もし、自分の家の前で犬がおしっこしたら、どう思うのだろう。
決して気持ちよくはないはず。
こんな人間に犬を飼う資格はあるのだろうか。