かさぶた観察日記

右肘(ひじ)にできた「かさぶた」を観察する日記。
 
 
怪しいおばさんの訪問
観察266日目。

20080731

かさぶたの跡は、昨日と比べてあまり変化なし。

昨日の夜は、家に怪しいおばさんが訪問してきた。

まず、ドアチャイムを連打。
うるさくて仕方ないし、そんなに押さなくても分かっている。
子供じゃあるまいし。

誰だか分からないいので、内鍵をしたままドアを開けたら、いきなり「開けていただけますか」と言ってきた。
名前も名乗らずにいきなり現れた訪問者なんて、怪しすぎてドアを開けられるわけないじゃないか。

「何ですか?どなたですか?」と聞いたら、「○○です。この町の町長は誰ですか?」なんて言ってきた。
近所付き合いなんてほとんどないのに、そんなこと知るわけ無い。
「知らない」と答えたら、「じゃあ隣で聞きます」と言って去っていった。
どうやら、隣町に住んでいる人らしい。

何でこんなに常識の無い人がいるのだろう。
僕よりも長生きしているはずなのに、常識的なことは何も身についていない。