かさぶた観察日記

右肘(ひじ)にできた「かさぶた」を観察する日記。
 
 
ブリッジしなくていいみたい
観察568日目。

かさぶたの跡は、昨日と比べてあまり変化なし。

20090529

今日は歯医者に行った(5回目)。

いつものように、ピンク色の詰め物を外して、歯の中に薬を入れてもらった。
それに、今日は土台を作る作業をした。

次回は型を取るらしい。
その次にそれを被せて、治療は完了するのだろう。

でも、その1本奥の歯が揺れている(動揺)していることを先生に聞いてみた。
その結果、ブリッジではなく、新しく被せる物を少し大きくして、奥の歯を一緒に押さえる方法が良い、と言っていた。

もしブリッジをすることになれば、健康な一番奥の歯も削らなくてはならないから、ブリッジをしない方法があって良かった。
その分、治療期間も少なくて済みそうだし。